遊びにも参加できる

山と町

千葉は緑の豊かな地域で、林や森を利用した公園がよくあります。
この県には大きな山はありませんが、雨が降る地域なので植物はよく生えています。
そのためそういう自然を利用した公園が多く、かなり特殊なタイプのものもあります。
また千葉には大きめの公園もあり、広々とした場所でゆっくり過ごすことができます。
中には野球場やテニス場が存在する公園もあるので、スポーツを楽しむことができます。
千葉は住民運動や地域の活動が盛んな場所ですから、その影響で公園の利用者も多いです。
また東京のベットタウンとして発展した影響で、建物と一緒に作られた公園が沢山あります。
そのため利用しやすい場所に公園があることが多く、大人から子供まで気楽に楽しめる場所になっています。

千葉は南の方にある場所で、海と接している面が多い所です。
そのため漁業が盛んで、日本でも有数の大きな港があり水揚げ量も多いです。
そういう場所なので文化的にも漁業の文化が強くあり、海沿いに行くとそういう神社や祭りがあります。
また千葉県は東京のベットタウンとして利用されることが多く、都市部は東京で働く人が住む場所という意味が強いです。
そのため都市部はあまり地域性が強くない所がありましたが、この頃はだんだん変わってきています。
そう変わってきた理由として地域の高齢化があり、東京で働いていた人がリタイアしたことが大きくあります。
今までは東京のベットタウンとして機能していた場所が、リタイアした人が増え地域性を重視するようになりました。
そういう変化が起きているので以前に比べると、住民の活動が盛んになっている場所もあります。